スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食形態について

21日のセミナー無事終わりました。
皆さん、食形態ではずいぶん悩まれているようです。
嚥下食と言ってもこれという定義がなくて各病院・施設様々。
栄養士が自分の勤めている施設の食事をうまく把握できていない状況にあるのかな?と危惧します。
刻み食から脱したい。何とか変えたい!と思っておられる様子がよくわかりました。
私が刻み食から脱したのは5.6年ほど前の事。
まず最初にしたことは細かい献立を介護士に渡して、食べにくい物、口腔介助の時口の中に残っている物に○をして。と渡した事でした。
○の付いてきた食材は「きゅうり、たけのこ、しいたけ、ハム等」それを元に調理員とああでもないこうでもないと試行錯誤しました。
試作して泊まりの介護職員の食事に一緒にのせて食べてもらい感想をもらい・・・

他の職種に食事に興味をもったもらう事。
こっちを向いてくれたら相談もしやすくなります。
頑張ろう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。