スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペパーミントの作用

嚥下訓練をしている利用者さんに、エンゲリードというゼリーを取り寄せました。
味は3つ。グレープ、アップル、ミント。
甘いものが好みの利用者さんなのでグレープを使いました。
メーカーさんにミントって人気あります?
と聞くと冷たいと感じ嚥下反射が誘発されるという実験結果を教えてくれました。
ミント味のみの注文の病院もあるそうです。
確かにミントって冷たく感じますよね。
人の身体は本当に不思議です。

ちなみに今日の利用者さんはゼリーの前に氷水にブラシをつけ冷刺激。あまり反応がよくなかったので小さな氷で促しました。胃ろう増設から4ヶ月初めてゼリーを食べました。飴をなめる訓練をしてから3ヶ月経っています。
ゆっくりすすめていきます。今日は15gのゼリーを食べました。

ちなみに冷たい氷は嚥下訓練だけでなく普段の食事介助にも使っています。
氷を口に入れると覚醒よくなります。
食事介助は本当に工夫が必要です。
自分で持ってもらったり、冷たい、甘い、食器の色を変えるなどなど。
この工夫の引き出しをいくつ持っているか。あれでもない、これでもないとその人のもっている能力を引き出し口から食べてもらいたいです。
スポンサーサイト

コメント

No title

初めまして。
ミント味のゼリーなんて珍しですね。
私自身ミントが嫌いなものなので、好む人がいるのか疑問なところです。
確かに、夏場ミントのお風呂に入ると、お風呂上がりに涼しく感じますね。
ちなみに、初めてゼリーを食べる時は、エンゲリードなんですか?
他のゼリーではいけないのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。
ご質問のゼリーの件ですが特にエンゲリードがいいという訳ではないですよ。
うちの施設ではだいたい作っているお茶ゼリーからが多いのですが、この利用者さんはお茶があまり好みでなく、大塚製薬からサンプルを頂いたので。

ちなみに市販されているさまざまなゼリーは栄養強化の物が多いですよね。
初めて経口摂取する場合極力栄養素を含まない物の方が誤嚥した場合に肺炎につながりにくいので果汁のみのゼリーなどのほうが適しています。栄養素を多く含むと(特にたんぱく質)均質なゼリーにしにくいという点もありますし。
エンゲリードは嚥下訓練ではよく使われているもののようです。

No title

お返事ありがとうございます。
なるほど、栄養素が高いと、誤嚥した場合のリスク、心配ですね。
あれから調べててみたのですが、ミントはミニサイズなんですね。
やっぱりミニサイズの方がいいですか?

No title

ミニサイズがいいかどうかは解りませんが、初期の段階ではあれぐらいの量がいいんではないでしょうか?
確かりんご味か何かだけは大きなのがありましたね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。