スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修の結果

前回お伝えした施設内研修が無事終了。
この研修、かなり好評で研修後や翌日、「勉強になった、ありがとう」「良かった」とかなりの人から声をかけてもらいました。

まず、パワーポイントで嚥下の仕組みについて話、その後認知症による摂食障害について話、その後は実際に利用者の食事風景をDVDに撮り介助方法、喉の動きなどを説明。

最後に兵庫県立淡路病院の言語聴覚士大宿茂先生の「頸部聴診法・・・・・・とリハビリテーション」というDVDを流し、VFを見て説明しました。
この本、実は借りていたのですが良かったので後日購入しました。

正確に嚥下評価のできる栄養士になりたいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。