スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分と熱の関係

高齢者の水分補給は随分頭を悩ませます・・・
比較的、私の職場では介護士が頑張ってくれて食事以外に800~1000は飲んでもらっています。
ただあ~、量さえあればいいというものでもないのですが、1回に500とか。
いやいや、できれば回数を多く、お風呂上りとか朝とかにお願いします。と頼んでいます。

もう一つ私の職場では排泄委員というのがいまして、お年寄り一人ひとりにあったオムツを選んだりいろいろしていて、オムツの会社の人がうちの施設は水分量が多い!と驚かれたんですね。そんな事もあってか、介護士のタイムスケジュールを見直す時に水分補給を1回省いてしまいました。水分量が少し減ったのです。

そして、最近やたら熱発者が多い。Drには水分量が減ったのが原因ではないですか?と言われています。オムツ交換を朝4時からおこない6時から水分補給にまた回ってくれる事になりました。介護士さん夜勤は仮眠なしで本当にご苦労様だと思います。栄養士の立場からはなるべく水分摂取がスムーズにいくように、お茶ゼリーやらポカリやら高齢者が好まれる物を提供していく事ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。