スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃ろうの方の微熱

最近、微熱の続いている胃ろうの方がいます。肺炎か尿路感染かあ~。という話を介護士としていました。胃ろうからの水分を増やす事にしましたが。受診結果はまだです。胃ろうの方の水分量はどう計算されていますか?体重×30~35。栄養剤の水分を必要量から引いて計算してください。
スポンサーサイト

コメント

微熱

確かに、経管栄養の方の熱発は多いですね。
私の施設でも利用者の人数の1割ほどが経管栄養ですが、
日常的に37度の方もいます。
本当は、イムノニュートリションの作用のある栄養剤なども試してみたいのですが、
我が老健では、
使用できる栄養剤が1剤に決まっているため、
実現していません。
白湯のフラッシングの際に
補助飲料を入れてもらったり、
白湯に粉飴を溶かしてエネルギーアップを図ったりしています。

ちなみに、脳幹部脳梗塞後の方は、
体温調節能が機能しにくく、
気温が上がると体温も上がることがあるそうですね。

No title

harukoさん、有り難うございます。脳梗塞の場所によって症状が変わるんですね。
勉強になりました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。