スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分摂取とオムツの関係

私の職場では排泄委員会というものがあります。お年寄りにあった個人個人のオムツを提供するそうです。時間帯により排泄方法は違う。お昼はトイレ誘導ができる人数の員がいるので紙パンツだったり、尿量が多い方にはパットを大きめなのをするとか。

なにやら、オムツの会社の人が来て職員に研修をしていました。オムツの会社の人はうちの職場は水分摂りすぎくらい摂ってる。って言ってるらしく見直しになったんです。1日1ℓは摂るようにはしますが、栄養士さん的にはどうですか?と言われました。
私の職場は結構頑張って水分をとってもらえています。たまに、朝食時に500ccとか申し送りで聴くと「は?そんなに一度に摂るのは逆効果だよ。こまめに頼む」と言いたくなりますが。お風呂あがりには必ず飲んでもらってとか頼んでます。介護士って1日トータルで何ccです!って言ってくれるのはいいんだけど、ちょっと状況を考えて欲しいなあとも思います。今回の1日1ℓは摂るというのはいいのですが、「便秘の人に関しては要注意で観察して」「朝食前は必ず、お茶を飲んでもらって」と付け加えました。

在宅のお年寄りは多分1日1ℓは摂れていないだろうと思います。施設ではお茶ゼリーだったり冬場は生姜湯だったり色々工夫して出しています。熱発時にはポカリも常に置いてあります。オムツと水分の関係。オムツを快適にするというケアはすばらしいと思います。同時に上手に水分摂取できるといいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。