スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸のおはぎ

先週に彼岸のおはぎを給食につけました。
お年寄りの大好きな甘いおはぎです。
おはぎにはぼたもちという呼び名もあるでしょ。
秋のおはぎは萩の花の意味があり秋はおはぎと呼ぶそうです。

もち米を使用しますが、もち米と米は6対4程度で。やわらかく作ります。
その日、他の施設もおはぎだったと他施設に応援に行っていた調理員さんが食べてみて。と持ってきたおはぎとうちの施設のおはぎを食べ比べました。
うちのおはぎはかなり軟らかく他施設のはとても硬かったのですが他施設のはちょっと硬すぎた。と言ってました。他施設のは米をつきたらず、砂糖も少なすぎたようです。
なかなか他施設の物と自分の施設の物を比べる事ってないですから勉強になりました。
同じメニューでも全然違うモノですよね。

噛む力の衰えた、飲み込む力の衰えた高齢者だからこそ同じような食形態にできればいいのになあ~。とまた思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。