スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度の血液検査

5月は年に一度の入所者全員の血液検査です。
都度都度で変化の起こる方には検査をおこないますが全員一斉にするのはこの時期だけです。

やっぱり気になるのが低栄養の方がいないか?という事。
幸い今年アルブミン値が3.0を切っている方50名中2名のみ。
胃ろうの方でした。

胃ろうの方の血液検査では腎の低下が見られます。
100歳、98歳の入所者の方です。
高齢になると腎機能の低下ある程度仕方がないのかもしれません。

超高齢者の胃ろうについてどう考えればいいのか悩みます。
部屋ずっと寝たまま、認知症でわかっておられない。栄養だけが強制的に入っていくこの状況をどう考えればいいのでしょうか?
何が本人にとっていいことなのか?
難しい。難しい・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。