スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイキング

今月もバイキングがありました。
インフルエンザで外出ができないというので誕生日の人とデイサービス、ケアハウスと合計39名分です。
hannba-gu
unagi
furai
youkan
sanndo
opnigiri
sarada
namasu
yudoufu
furu-tu
zyu-su
写真は並べた順です。
全部で11皿です。
前回と全く同じでは面白くないのでメニューも少し変更して。
人気のエビフライとサンドイッチは今回も出しました。
ハンバーグは普段は手作りですが今回は調理員さんの手間も考え市販を許可。
煮込みにしてしまうと冷凍でもそれなりになります。
うなぎふくさ。卵にミックスベジタブルを入れ上にうなぎの蒲焼をのせ蒸したものです。
やわらかく美味しいです。
フライはから揚げ、えびフライ、鮭フライ、フライドポテトです。今回のソースはタルタルではなくオーロラソースです。
黄色のものが多いのでソースはピンクにしました(←写真はなくてごめんなさい)
市松ようかんと錦卵。これはお正月にとったものの残りです・・・ケース単位で納入しなければいけないので残ってしまっていました。甘くて少しならよさそうです。結構人気ありました。
サンドイッチは卵サンドとハム・きゅうり。だいたいみなさん、サンドイッチを1組~2組。
おにぎりを1個か2個とられます。おにぎりはわかめおにぎりで手で握ってもらいました。
生野菜のサラダは大皿におかずを取りその横に少し入れてという方が多くほとんどの方が召し上がりました。
特に職員は野菜いっぱいいれて。と言います。ドレッシングはゴマドレです。
つぎは散らし寿司のように見えますがなますです。酢の物はさっぱりしててよかったのかおかわり結構きました。
普段のなますは軟らかく茹でているので今回のは歯ごたえがよかったのでしょうね。
ちなみにこのなますも始めオパール(銀の皿)に盛ってくれていたのですが私がお皿に変えてもらうように言いました。
湯豆腐。ねぎとかつおとポン酢はその場でかけました。だしで煮ています。
フルーツ盛り合わせはやはり華やかに見えます。
ジュースは3種類(オレンジ・リンゴ・カルピス)です。
ジュースはその場で入れる手間を省こうと最初から入れておきました。1つ100cc程度です。
ジュースをメニューに入れみそ汁にしなかったのは良かったかなと思います。

この写真では全体像がわかりませんが、料理は一列に並べトレイ・箸・お皿はもう一つ長いテーブルを出してL字型にしました。前回より利用者が多く少し狭かったのですがごちゃごちゃせずにうまくいきました。
お皿がいっぱいになるので料理の側にもいくつかお皿を用意して湯豆腐のお皿は料理の側です。
ちなみに自分で取れる利用者の方は2.3名ですから料理はこちらが聞いて入れていきます。
委託の調理員3名と私の4名で。
この日、他の利用者は他の献立なのでそちらにも人がいります。
調理員さんに上手く動いてもらう事も大事ですね。
普段使わないお皿の用意、トング、ドレッシング入れなど用意してもらう物もたくさんあるので忘れないように。


スポンサーサイト

高齢者における貧血

貧血食を提供している施設は少ないでしょうか?
私の働いている職場では貧血食は提供なしです。
基準のヘモグロビン10以下という方は50名中2名程です。
それも9.6や9.8。医師はまあ、高齢だから。との返答で。

そう返答されると返す言葉なく。
看護士には鉄剤が薬として出ている人を教えてもらいチェックはしています。
最近痩せてきた。明らかに食べてないという方。血液検査してもらうと顕著に貧血はでてきます。

血液検査結果をもらいチェックする項目に貧血を注意してみてみてくださいね。

認知症と食べるという事

新年になりすぐ入所してきた利用者さん。
それまでおられた老健では粥・極キザミとの食形態でした。
食事している所を拝見。
咀嚼・嚥下ともに良好。
でも認知はかなり進んでいます。
まず、「今ご飯を食べている」と解っている顔ではありません。
口をたまたま開けたタイミングにうまく食事を持っていったので(口にいれたので)噛んで飲み込む。
ただそれだけのように見えました。

なるべくご本人の手を使って食べてもらってください。と私はコップをもってもらい(硬縮しかかってます)ストローで吸ってもらいました。持つ意識はないものの離そうとはしません。トロミ茶ではすえませんがサラサラのお茶を上手に吸ってくださいます。この利用者さん月曜に入所され今日で5日目です。
介助の職員もタイミングがあってきたのか食事時間も30分ほどで食べられるようになってきました。
認知もあるので介助はお箸の方がいいよ。(お年寄りはスプーンより長年使ってきたお箸の方が口をあけてくれます)とアドバイスし食形態は軟飯・普通(一口)。
以前の施設のまま、粥・極キザミ・トロミ茶・全介助とならなくていけそうです。
まだ、70歳のこの方の残存能力は使いたいです。
残そうと思うと少しでも噛んでもらうこと、手を動かす事が必要です。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今日が初出勤の方も多いかと思います。
まあ、施設で働く栄養士にとってはお正月は忙しく休めない人が多いだろうと思いますが・・

今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。