スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

keirou

敬老の日の昼食です。
ちらし寿司、ブリの照り焼き、なす田楽、炊き合わせ、茶碗蒸し、果物。
乾杯酒としてぶどうの100%ジュース。そして1人1本ずつ、200ccのジュースをつけました。

特養では重度な利用者さんが本当に増えてきました。
今回も乾杯酒にトロミをつけなければ・・・という人が沢山でした。
お正月の乾杯はもう少し考えなければならないなあ~と反省しました。

重度な方と元気な方とすごく差があるのは高齢者施設の難しい所の1つです。
スポンサーサイト

逆流性食道炎

先日の逆流性食道炎ですが、胃ろうの方でも多いと歯科衛生士さんに教えて貰いました。
解決方法は栄養剤の固形化。
私の施設では栄養剤に水分を混ぜて入れているのですが、それを水分を先に入れるとそれで胃が動きだして改善される事もあると聞きました。
なるほど~。確かに寝ている所に急に栄養剤が入ってきたら胃もびっくりですよね。

逆流性食道炎

胃ろうの利用者が嘔吐。血液が混じっていた為、検査入院に。
退院してきたサマリーには「逆流性食道炎」と書かれて有りました。

逆流性食道炎を繰り返していた患者が胃ろう管理になり改善される例は聞いた事がありますが逆はあんまり・・・
実はこの方経口摂取をすすめています。
入院する1週間ほど前に水のみテストもして問題なくお茶を15cc飲めた所でした。
そのせい??かと疑問に思い今後どうしていこうか?とNSに聞いてみましたがNSも悩んでいました。

少しのお茶の摂取が原因とも考えにくいとの事ですが、リュウマチのお薬で胃がやられているのかもとの話もあります。今回はそのお薬は止まっているそうです。
せっかく経口摂取がすすみそうなので何とか頑張って欲しいです。
胃ろう時、注入後の体位に注意し今後様子をみていきます。

施設見学会 第2回

昨日は第2回目の施設見学会でした。
今回の参加者は老健の方が多かったです。
老人施設と言っても特養・老健・療養型・グループホーム・有料老人ホーム・ケアハウス・養護老人ホーム等など・・・まだまだありますよね。
日本の高齢社会を物語っています。
それでも、療養型のベットが削減されれば、介護難民は66万人と言われています。
政権が変わりこの高齢社会の日本がどうなっていくのか?
高齢化問題、しっかり見ていく必要がありそうです。

見学会後のアンケートではソフト食の実習の希望が多かったです。
やはり、皆さん食形態に悩んでいるのでしょう。
食形態を考える時に摂食嚥下の機能を理解しどういう物であれば食べやすいのか?
ただ、柔らかい物がいい、刻みは駄目!!ではなく考えていかなければなりませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。