スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ歯と味覚

久しぶりの更新です。今日は入れ歯について。

最近自力摂取が出来なくなってきた92歳の利用者さん。いつもならば声をかけ手に食具を持ってもらい促すと食べていただけるのに今日は駄目でした。

とても眠たそうなのであとにしますか?と聞くと頷いたのでその場から離れしばらくすると自分で上義歯をポイッと口から吐き出しました。最近こうやって入れ歯だすからまた入れて食事介助しているという介護士さん。


う~ん?と思い入れ歯を出したまま柔らかい食形態なのでそのまま再び食具を渡し促すとさっきよりも大きな口をあけてパクパクと食べ出します。入れ歯を外す事で味がよくわかり食事がすすむならばこの利用者さんには入れ歯を外して食べるというのもありなのかもしれません。


勿論この後歯科に入れ歯を見ていただくよう要請しましたよ。
スポンサーサイト

ゼリー食


久しぶりの更新です。ゼリー食のおでん。ゆで卵が上手くできています。食べる人が感じてくれたら嬉しいなぁ~

水分補給

夏場の水分補給。脱水に陥りやすい高齢者。今年は節電で施設のエアコンの設定温度も高めです。789月の期間は午後の水分補給に電解質の入ったアクアソリタを提供しています。

高齢者のお肌

大学と共同研究をしています。便秘の研究ですがお肌の水分測定があります。お顔にピッと何やら機械をあてるのですが。普通の人で20後半、30越える人はあまりいません。と聞いていたので高齢者だとさぞかし低いだろう~と思っていました。それがそれがとんでもなく皆さん30前半、34の人もいました。化粧をしていないからなのかもしれませんが驚きでした!

老いとか死とか

久しぶりの更新ですいません(>_<)

最近有名な医師日野原重明の本を読みあさっています。老いとか死とかを考えて。医者って生きるように病気を治すんだけど日野原先生やもう1人大好きな医師鎌田実先生は老いとか死とかを考えさせてくれる。

働いていると多くの老いと死に遭遇します。高齢者施設で働く栄養士として考えていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。